読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとひとやすみ( ˘ω˘)

読んだもの、考えたもの、何でも。

6年ぶりの空手

6年ぶりに空手道場に行きました。
空手を習っていたのは小学3年生から高校2年生までの9年間。

受験勉強のために道場を去り、県外の大学に入学。それ以来、道場に顔を出すことも、連絡することもなくなりました。

そんななか、かつての同門生から「師範が道場を1つ閉めるから、1月の寒稽古に来ないか?」と誘いのメールが届きました。

みんな今は何をしてるのか気になるのと、師範に会いたい気持ちから行くことを決意。

久しぶりに会った同門生と師範は見た目は変われど、昔のようにあたたかく迎えてくれました。

型を打つのももちろん6年ぶり。型の名前を聞いただけでは思い出せませんでした。

しかし、1度打ち始めると体が覚えてるのか、同門生のものをあまり見なくてもある程度打つことができました。

聞くと道場を閉めるのではなく、稽古の頻度を減らすだけなようです。なので、また参加したいと思います。