読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとひとやすみ( ˘ω˘)

読んだもの、考えたもの、何でも。

ロボットが接客するホテル

文化 経済
長崎のハウステンボス園内にロボットが接客するホテルがあります。

その名も「変なホテル」

ホテルを模したテーマパーク的なものではなく、実際に泊まることができるそうです。

人型ロボットだけでなく、恐竜頭のロボットもフロントで受付を行います。

部屋への荷物の移動ももちろんロボット。また、売店はドリンクやスナックが売ってある自動販売機で代替しています。

初期投資に通常のホテルよりコストがかかりそう。しかし、一方で人件費はかなり抑えられるので、長期的にはローコスト。

そのため、ホテルの従業員は今後要らなくなるのではという声も上がっています。

産業革命から最近までは、製品の大量生産や世界中の人とつながるインターネットなど、人が体一つではできないことを実現する技術の進歩が続きました。

今後は、今回取り上げたホテル業務だけでなく、介護業務やショップ店員など比較的簡単な業務のほとんどがロボットに代替されるようになるのかもしれません。

長崎 ハウステンボス (ココミル)

長崎 ハウステンボス (ココミル)