読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとひとやすみ( ˘ω˘)

読んだもの、考えたもの、何でも。

失って初めて気づいた

精神
「失って初めて気づいた」

そう思うことが20数年生きてきた中でも数知れず。

それは時には友達の死によるものでしたし、時には人生の節目節目の別れによるものでした。

いずれくるその時を忘れ、のうのうと生きていた私に人と出会いの儚さを教えてくれます。

もう会えないと思うと、もっとその人と話しておけばよかった、ああしてあげればよかったなど後悔が絶えません。

それでも同じことを繰り返して、今も後悔しています。あの時こうしていればよかったのにと。

もしこの人がいないとどうなるかという視点を普段から持っていれば、もっと周りの人を大事にできるかも。

後悔と自責の哲学 (河出文庫 な 24-1)

後悔と自責の哲学 (河出文庫 な 24-1)