読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちょっとひとやすみ( ˘ω˘)

読んだもの、考えたもの、何でも。

ビラ入れの紙袋を渡すというやさしいアイディア

広報・宣伝 大学

4月は大学の部活やサークルの新歓時期ですね。毎年、多種多様な団体のビラが新入生に配られます。

私も大学1年生のころ、大量のビラを下宿に広げてどこに入会するか頭を悩ませたものです。

私の大学では部活やサークルがグラウンドにテントを張り、活動を説明するイベント「新歓祭」があります。

最も多くのビラが配布される場であるため、気づけばビラをもらいすぎて辞書ほどの厚さになってしまう新入生も。

私もこのイベントでビラがかさばり、とても不便な思いをしていました。

しかし先日、Twitterのタイムラインをボーっと眺めていると以下のツイートが。

なるほど、ビラを入れる紙袋ですか。

他の団体のビラほど団体の情報は載っていませんが、イメージはよくなるでしょうし、記憶に残るいいアイディアだと思います。

ビラは数を配れるというメリットがありますが、新入生は他の団体のビラも多くもらうため、印象に残りづらいというデメリットもあります。

したがって、印象に残すためにティッシュやうちわ、シールなど今回の紙袋のような役に立つものを使って、団体の広報・宣伝をするのも1つの手だと思います。