ちょっとひとやすみ( ˘ω˘)

読んだもの、考えたもの、何でも。

格安スマホとiPhone

家電量販店に続き、楽天が参入を決め、日本郵便までも参入を計画している格安スマホ市場。


格安スマホの中には、既存のものに比べて安いにも関わらず、それらと変わらない速さで大容量のデータを運ぶことができるものも出てきているようです。

今後、競争が激化しそうですね。


しかし、私の周囲では格安スマホを利用している人はおらず、iPhoneのユーザーがほとんど(私もiPhoneユーザー)。

おそらく格安スマホは依然として低スペックであるというイメージが浸透しているからでしょう。

今後はさらにスペックを上げるように努力するとともに、低スペックであるというイメージを払拭するコミュニケーション戦略が必要になりそうです。

iPhoneより売れる格安スマホが台頭するとしたら、どこの会社のものになるのか、今後の動向が楽しみ。