ちょっとひとやすみ( ˘ω˘)

読んだもの、考えたもの、何でも。

これが私のクールビズスタイル

「長袖着るならジャケット着ろ」私の会社では長袖Yシャツを着る際、ジャケットを着るのが原則です。そのため、クールビズスタイルは半袖Yシャツ一本。長袖Yシャツ好きの私も暑さに耐えかね、先週からクールビズスタイルでの出勤です。試しに購入したユニクロ…

初任給の使い道

4月に初任給をもらいました。初任給は誰にとっても特別なものだと思います。自分で稼いで、自分で使って、自分で生活を成り立たせる。その一歩が初任給と言えます。なので、大人になったと感じることの一つと言えるのではないでしょうか?初めて会社に所属し…

メガネは高いイメージがあったけど、、、

昨日、メガネを久しぶりに買いました。前に買ったのは高校生の頃。きっかけは1番後ろの席から黒板の字が見えなくなったこと。初めてだったので緊張しつつ、3万円のメガネを購入した覚えがあります。「高い買い物をしたなぁ」しかし、メガネから見る景色はく…

「いつもお世話になっております。」への違和感

今年の4月から会社で働いていて1つおかしいと感じる言葉があります。それは「いつもお世話になっております。」です。私の会社では電話をかけた先が会社外の人であれば、それが初めての相手であってもこの言葉を使うことになっています。この言葉を文字通り…

【読書録】キヨミズ准教授の法学入門

キヨミズ准教授の法学入門 (星海社新書)作者: 木村草太,石黒正数出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/11/22メディア: 新書購入: 14人 クリック: 142回この商品を含むブログ (20件) を見る 「法学部って六法全書を暗記するところなんでしょ?」と考えている…

内面を見なくても外見でわかる

「外見よりも内面を見ろ。」とよく聞くけど、外見に内面が現れることはけっこうあると思います。私は働き始めてから偉い人に会うことが増えました。偉い人は明らかにオーラが違うので、会った瞬間にわかります。さらに、それまで積み重ねてきた経験からの自…

部屋にヤモリが出た!

大学を卒業して、新天地で働き始めた4月初め。部屋にヤモリが出ました。部屋掃除してたらヤモリおった pic.twitter.com/PSeJU484uV— ヤス( ˘ω˘) (@betelgeuse8) 2015, 4月 5ヤモリは漢字で「守宮」と書きます。ゴキブリを駆除してくれるなかなかいい奴。しば…

ヘアカタログの新しい特集

職場の上司に「髪が長いから切りに行けよ」と言われてから1週間。引っ越してから初めての散髪なので、どこにするか迷います。とりあえず近くの美容院へ。待ち時間にふと見つけたヘアカタログ。切ってもらう前にめくってみました。きっちりと髪をセットしたモ…

ネットにないリアル店舗の特徴

「バッテリー交換をしてください。」このメッセージを無視し続けて、ノートパソコンを使用。そのせいで先日、バッテリーがとうとう切れてしまいました。早速、近くの家電量販店に片っ端から電話をかけるも、どのお店も取り寄せるまで1週間はかかるらしい。し…

ビラ入れの紙袋を渡すというやさしいアイディア

4月は大学の部活やサークルの新歓時期ですね。毎年、多種多様な団体のビラが新入生に配られます。私も大学1年生のころ、大量のビラを下宿に広げてどこに入会するか頭を悩ませたものです。私の大学では部活やサークルがグラウンドにテントを張り、活動を説明…

【就活生にオススメ】大阪の無料で休憩できるスペース

就活がスタートし、街でリクルートスーツを着た人が多く見られるようになりました。彼ら就活生は電車で移動するときはもちろん、カフェで休憩するにもお金がかかってしまうもの。無料で休憩できる場所があれば嬉しいですよね。そこで、今回は私が利用したも…

卒業決まりました。

3月9日。卒業者発表日です。1月に卒業論文を提出し、2月に口頭試問。この日をドキドキしながら待っていました。取得してきた単位を何度も確認。それでも毎日不安でした。発表日前日に勤務地近くの部屋に引っ越し。発表日当日は忙しいため、友達に卒業者発表…

何を言うかより誰が言うか

「何を言うかより誰が言うか」よく聞く言葉だと思います。同じ言葉でも使う人によって受け止められ方が異なり、それが言葉の内容よりも重要であることを意味しています。例えば、「失敗は成功の母」という言葉があります。エジソンがこの言葉を使うのと、ご…

保存ボタンはおにぎりでもいい

私が「Microsoft Word」(ワード)を使っていていつも不思議に思うのは、フロッピーディスクの形をした保存ボタン。 当然かもしれませんが、「これをクリックすると保存できる」とユーザーが想起しやすいため、フロッピーディスクを選んだのでしょう。 アイ…

時にはキラキラワードも必要

「やればできるよ」「あなたらしく頑張ればいいよ」根拠は乏しいですが、言われると何だかうまくやれそうに思えるこれらの言葉は「キラキラワード」と呼ばれるようです。組織を駄目にする「キラキラワード」ランキング10:日経ビジネスオンライン日経ビジネ…

テクノロジーが怖い

1月24日、NHKのネクストワールドという番組を観ました。最新のテクノロジーの紹介をし、それが未来をどのように変えていくのかを伝える番組のようです。NHKスペシャル|NEXT WORLD 私たちの未来この日の放送では、首から上しか動かせない人が脳と電極をつな…

コミュニケーションツールとしての「ファボ」

「ファボ」とは、Twitterにおける「お気に入り機能」の俗称。favorite(お気に入りの〜)から派生してできた言葉でしょう。「ファボ」はツイートの星ボタンを押して、お気に入りリストに追加するというシンプルな機能です。気に入ったつぶやきを後から見返す…

自分で釣った魚を食べられなかった後悔

私が最後に釣りをしたのは小学生の頃でした。祖父に連れられ、海岸沿いで海釣り。涼しい風が気持ちのいい初夏のとある1日。車で小一時間、海岸に到着しました。祖父の用意していた釣り餌は生きている虫。プラスチックの箱の中をうねうねと蠢く蠢く。ルアーを…

私の成人式

もうすぐ成人式ですね。後輩たちがそれぞれの地元に戻ります。そこで、たくさんの旧友と再会の喜びを味わうことでしょう。私の成人式は数年前。昔近所でよく遊んだ友人と自転車で成人式の会場へ。そこは地元のスタジアムでした。小学生の頃、遠足で訪れたり…

やらなくちゃいけないのに気分が乗らない時の対処法

「あ〜、やらないといけないな。」「これは、、、明日でいいか!」「まだ時間あるし、今日は休もう。」など、やらなくちゃいけないことを前にして、やる気をなくしてしまうことや後回しにしてしまうことありますよね。いつかはやらなくちゃいけないので、苦…

Facebookにいなくなったリア充はInstagramへ

Instagramの勢いが止まらない。全世界のユーザー数ではTwitterを超えたとのニュースを見るほどです。私の周りでもInstagramを利用する友人が増えてきました。そこで投稿されるのは旅行の写真や身近で撮影した綺麗な写真など。つまり、Facebookでよく見かけた…

卒業したくないけど、留年したくない。卒業したくないけど、働きたい。

「卒業したくないけど、留年したくない。卒業したくないけど、働きたい。」と最近思うようになりました。留年したくないなら、卒業すればいいし、働きたいなら、卒業しないといけないはずなのにこう思ってしまいます。働くことはとても楽しみですが、このキ…

マクドナルドのポテト美味しい

2014年はいろいろあったマクドナルドですが、ポテトはとても美味しいと思います。確かにハンバーガー系はその他の比較的値段の高いハンバーガー店の方が味がいいです。しかし、マクドナルドのポテトはどこのポテトより美味しいと私は思います。塩っ気もカリ…

自虐ネタの対応に困る私

普段の会話のなかで自虐ネタを聞くことがあると思います。例えば「私、デブだからいっぱい食べちゃう〜。」「おれの顔ブサイクやから、お前と並ぶの嫌やわ〜。」「コミュ障やから、話しかけられへんわ〜。」など。私はこういった自虐ネタにどう反応していい…

期日前投票してきたよ!

本日から期日前投票が解禁しましたね。政治家のみなさんの演説にも熱が入ります。私は実家を離れて、大学に通っていますが、住民票は実家の住所のまま。実家に帰って投票するか、不在者投票をしなくてはいけません。これまでの選挙は不在者投票制度を利用し…

格安スマホとiPhone

家電量販店に続き、楽天が参入を決め、日本郵便までも参入を計画している格安スマホ市場。格安スマホの中には、既存のものに比べて安いにも関わらず、それらと変わらない速さで大容量のデータを運ぶことができるものも出てきているようです。今後、競争が激…

人は「恥」を見せてもいいと感じる相手を親密に思う

「人は「恥」を見せてもいいと感じる相手を親密に思う」というようなことをある社会学者が本に書いていました。人を親密に感じるのは、それまで一緒に楽しい時間を過ごしてきたから何か目標に向かって頑張った仲間だからなどの理由が真っ先に浮かぶので、意…

○○系男子(女子)というカテゴリーに思わず注目しちゃう私

草食系男子、肉食系女子、絶食系男子、仙人系男子、猫系女子など世の中にはいろんなカテゴリーの男子や女子であふれています。しょうもないと思いつつも注目しちゃうんですよね。「これって私のことか?」「あいつじゃん!」と自分や知人に当てはまるカテゴ…

「どうして解散するんですか?」騒動の何が問題なのか?

私のタイムラインに現れた一つのツイート。天才少年現る!とてもいい。皆さんもぜひ!RT @why_kaisan 民主くんはじめまして!中村です。小学4年生です。ぼくは解散総選挙する理由を知りたくて、こんなサイトを作りました。協力して欲しいです! http://t.co/…

私の夢はほんのささいなこと

夢と聞くと、子供の頃描いていたような壮大なものを思い浮かべるのかもしれません。「イチローのようなプロ野球選手になるんだ!」「パイロットになって世界中を飛び回りたい!」「みんなに愛されるアイドルになりたい!」など小さい頃の文集には多くの子供…