ちょっとひとやすみ( ˘ω˘)

読んだもの、考えたもの、何でも。

文化

倉敷デニムストリートであのデニムまんを食す

野暮用があって先日、倉敷に帰省していました。実家から少し遠いですが、帰省したら必ず大好きな美観地区を歩くことにしています。どうですか?なかなかキレイなところでしょう。どこか明治時代っぽい趣のある美観地区。最近では映画「るろうに剣心」の撮影…

ロボットが接客するホテル

長崎のハウステンボス園内にロボットが接客するホテルがあります。その名も「変なホテル」ホテルを模したテーマパーク的なものではなく、実際に泊まることができるそうです。人型ロボットだけでなく、恐竜頭のロボットもフロントで受付を行います。部屋への…

TSUTAYA DISCASの無料お試しレンタルを利用してみて

学生時代によく利用していたTSUTAYA。家の近くというのもあり、週に2.3回は通っていました。しかし、引っ越してからTSUTAYAが遠くなり、利用することがなくなってしまいました。それでもCDを借りて音楽を聴きたい欲はなくなることはなく、行き着いたのが、こ…

多部未華子をブスと言う人

多部未華子。 人によってかわいいと思うか、ブスと思うかかなり分かれる女優だと思います。 私のTwitterのタイムラインでも彼女の容姿については賛否両論。 どっち派につくかでその人の何かが測れそうなくらいはっきりと分かれてるような気がします。 新垣結…

真夏のリクルートスーツ

早くから選考を進めてる企業もありますが、今年から就活の面接解禁が8月になりました。なので、お盆前の時期にも関わらず、リクルートスーツをピシッと決めた就活生をちらほらと見かけます。一方で、会社員や公務員の中にはクールビズが推奨され、ノーネクタ…

私が献血に行く理由

初めての献血。「私の時間と血を少しだけ分けることで人の命を助けたい」というちょっとした正義感のようなものがありました。長い間何もないところで待たされるというイメージがありましたが、気にせず献血ルームへ。初めて行った献血ルームは神戸の三ノ宮…

これが私のクールビズスタイル

「長袖着るならジャケット着ろ」私の会社では長袖Yシャツを着る際、ジャケットを着るのが原則です。そのため、クールビズスタイルは半袖Yシャツ一本。長袖Yシャツ好きの私も暑さに耐えかね、先週からクールビズスタイルでの出勤です。試しに購入したユニクロ…

ヘアカタログの新しい特集

職場の上司に「髪が長いから切りに行けよ」と言われてから1週間。引っ越してから初めての散髪なので、どこにするか迷います。とりあえず近くの美容院へ。待ち時間にふと見つけたヘアカタログ。切ってもらう前にめくってみました。きっちりと髪をセットしたモ…

自虐ネタの対応に困る私

普段の会話のなかで自虐ネタを聞くことがあると思います。例えば「私、デブだからいっぱい食べちゃう〜。」「おれの顔ブサイクやから、お前と並ぶの嫌やわ〜。」「コミュ障やから、話しかけられへんわ〜。」など。私はこういった自虐ネタにどう反応していい…

○○系男子(女子)というカテゴリーに思わず注目しちゃう私

草食系男子、肉食系女子、絶食系男子、仙人系男子、猫系女子など世の中にはいろんなカテゴリーの男子や女子であふれています。しょうもないと思いつつも注目しちゃうんですよね。「これって私のことか?」「あいつじゃん!」と自分や知人に当てはまるカテゴ…

「速水もこみち」の本名、気になる。

世の中には様々な芸名がありますが、 速水もこみち はその中でも異彩を放っていると思います。 他のイケメン俳優はその人の雰囲気にあった芸名にしているようですが、 もこみちさんは「速水もこみち」っぽくない。 いや、「速水」はぽいですが、「もこみち」…

懐かしのチェキがCMに!

阪神が日本シリーズ進出を決めた試合のテレビ観戦中。 その途中で流れたチェキのCMに目を疑いました↓ 【佐々木希】 CM 富士フイルム 『チェキ』 instax mini 90 ネオクラシック ムービー - YouTube チェキとは、 富士フイルム株式会社が開発・販売しているイ…

偽物じゃダメなんですか?

偽物より本物がいいと思う理由がボンヤリしています。確かに昔は偽物を作っても本物と比べて見劣りするものが多かったのかもしれません。そのため、本物が好まれるのは当然のことでしょう。しかし、今は著名な画家が描いた絵でもネットで画像データとして観…

ブームを追わない聴き方

ネットでの音楽配信が始まってから久しいですが、CDを買って音楽を聴く人は少なくないと思います。そうは言っても、CD全体の売り上げは右肩下がり、ここ最近のヒットチャート上位には、アイドルばかりが名を連ねています。そうした状況を見て、「日本の音楽…

プリクラって何のために撮るの?

実はプリクラが大嫌いです。昔はあんな加工が気軽にできる機械がなかったので、確かに価値があったのかもしれません。でも、最近はパソコンで加工できますし、手元にあるスマホでいい感じの写真を撮ることもできるはず。そんな環境にあっても高めのお金を払…

「肩凝り」を理解したのは大学生になってから

大学に入ってから初めて「肩凝り」を理解しました。この言葉とこれの表す身体の状態がようやく一致した瞬間。大掃除の後のようなスッキリした気持ちになったことを覚えています。同時に、これまで「肩凝り」になったことがあることにも気づきました。つまり…

新政クリムゾンラベル

新政クリムゾンラベル。メロンと複雑な果実の香りとかすかに米の香りがします。舌先に酸味からの発泡感、スッキリとした果実の香りと甘みが広がり、後から旨味が押し寄せてきます。喉越しはクリアで果実の余韻を残しつつ微かに苦味を感じます(古城) pic.twit…

ゆるキャラがわからなくなってきた。

世はまさにゆるキャラ戦国時代。 くまモンやふなっしー、バリィさんが次々と日本中を席巻。 その座を「我こそは!」と有象無象のゆるキャラたちが狙う。そんな構図。 ゆるキャラグランプリなんかも開かれています。未来のくまモンがここで誕生するわけですね…

名画で空襲を免れた倉敷

倉敷の美観地区。私の一番好きな場所。私が通っていた小学校では、ここに社会科見学に行くことが恒例です。もちろん、私も行きました。見学の前に学んだ美観地区やそこにある大原美術館の歴史。大原美術館は名画が特に多いため、倉敷は第二次世界大戦の空襲…

サブカルってなんだ

「サブカル」は定義が曖昧なまま広く使われている言葉。その代表みたいなものですよね。私のイメージで言うと、一眼レフを首にかけたふわふわした雰囲気の女性とその好きそうなもの。例えば、俳優なら加瀬亮、音楽ならマイナーなバンドだと思っています。も…

私の故郷の「亥の子」

「今夜は亥の子、祝わん者は、、」毎秋玄関前で、子供の元気な声、そして、地面に「棒」を叩きつけるバンッという音が聞こえます。これは私の故郷の「亥の子」という年中行事。地元の子供会で行っています。そのため、小学生時代の思い出の一つでもあります…